NPO法人 山陰自動車文化振興会

設立理念

自動車文化とは自動車を愛する者がたくさんいて成り立つものです。

自分が所有する自動車を『愛車』と呼ぶ人がいます。

同じ工業製品でも『愛掃除機』『愛洗濯機』と呼んでピカピカに磨く人はあまりいません。

自動車とは愛情を注げる存在なのです。

長い人生の中で、思い出の一部をになう存在でもあるのです。

そんな人間と自動車をつなぐ文化『自動車文化』を私達は守ってゆきたいと思っています。

 若者の自動車離れが叫ばれて久しくなります。

自動車は単なる移動手段、無いと不便だから所有しているだけ、維持費が安ければ何でも良い、もちろんそれも正しいあり方です。

自動車とのつながり方は人それぞれです。

 1970年代後半、日本中にスーパーカーブームが巻き起こり、子供達は写真やTVで目にする魅力的な自動車達に目を輝かせていました。

日本各地でスーパーカーショーが開催され、カメラを持った子供達が大勢詰め掛けました。

憧れのスーパーカーに触れ、大人になったら所有したいと誰もが思ったものです。

大人になって実際に所有できた人、憧れで終わった人、人それぞれですが、魅力的な自動車にふれて大人になった40〜50代の大人達に自動車好きが多いのは偶然では無いと思います。

 自動車文化とは自動車を愛する者がたくさんいて成り立つものです。

このままでは自動車文化が衰退していくのは明らかです。

今の若者に、またその先の子供達に自動車の魅力を伝えたい。

所有する喜び、運転する楽しさ、愛情をそそぐ幸福感、『自動車ってこんなに楽しいんだよ。』

自動車をこよなく愛する方々と手を取り合って、次の世代に自動車文化をつないでゆく、それが私たち山陰自動車文化振興会の存在意義です。

サイト運営責任者名

吉田 貴行

郵便番号

〒691-0001

所在地

島根県出雲市平田町2778-4

電話番号

0853-31-4993